長谷川 真実

長谷川真実
長谷川真実

プロフィール

身長 / 153cm
生年月日 / 5月9日
血液型 / B型
出身地 / 東京都
所属 / フリー
プロ入り / 2004年(37期生・ライセンスNo.395)
利き腕 / 右投げ

主なタイトル

2006年
DHCツアー第6戦 10位

2005年
六甲クイーンズ 18位
彦根プリンスカップ 29位
DHCツアー第4戦 25位

2004年
ジャパンオープン 14位

TV・雑誌

雑誌・書籍
ボウリング・マガジン(ベースボール・マガジン社) 他
月刊ボーリングマガジン
TV・DVD
P★リーグ
テレビ神奈川 毎週火曜 25:15〜25:45 他
BS日テレ 毎週日曜 17:30〜18:00
G+ 放送日程はこちら

ボウリング歴

ボウリングを始めたきっかけ

12歳のとき、母親の知人の家族に誘われて行ったのが初めてのボウリング。
本格的に始めたのは謎のおじさんとのエピソードがきっかけ。
ある日、母親と2人で投げていると後ろで見ていたおじさんに声をかけられる。 「これで、マイボウル・マイシューズ・バックの3点セットを買いなさい」そのおじさんは幾らかのお金を置いて、名前も言わず立ち去ってしまった…。

高校時代

高校生のとき宮城国体、高知国体に出場。
団体の部で入賞を果たす。

プロ受験から合格まで

興味本位でプリンスカップに参加するようになり、プロボウラーに憧れを持つ。
2003年、初めてプロテストを受験。
2次テスト最終日にわずか15ピン足らずに合格を逃す。
それから1年間はプロアマ戦に出場して経験を積み、翌2004年に再び受験をする。
初日はペースを乱し、合格ライン185を大きく下回るアベレージ175のスタート。
しかし、テスト後半でなんとか挽回して見事プロ入りを果たす。
「落ちた1年間は、とてもいい勉強になった。」

プロ合格して

今の所属先である水戸レイクサイドボウルに受け入れられ、今まで暮らした東京の実家を離れる。
現在はセンタースタッフや練習の環境、先輩プロボウラー、応援してくださるお客さん、ファンの方々に支えられる毎日。
「今の私が在るのも、皆さんのお陰です。感謝の気持ちをいつも忘れずに頑張りたい」
2006年、DHC第6戦で初の決勝ラウンドロビン進出。
自己最高の10位入賞を果たした。

その他・エピソード

食べることが大好きで、時間があればゆっくりずっと食べている。
好きな食べ物はお肉。
最近は、永久シードプロの杉本勝子プロに師事し、ボウリングと心構えを鍛え直している。

所属タレント

譽ョ蠖ゥ螂域ア
髟キ隹キ蟾晉悄螳

驥大沁 諢帑ケ

お問合せ

タレントへのお問合せ・ご依頼は、
お電話でのお問合せは 03-5485-1419
メールでのお問合せは よりご連絡下さい。

Copyright © 2008 RAY'S CORPORATE Co.,Ltd. All Rights Reserved